バナー制作のテクニック!?

 

毎度ご購読ありがとうございます。
株式会社エレクアライズ ネットショップ実務士の布施です。

 

皆様はどのような観点から「訴求力の高いバナー画像」を
制作されているでしょうか?

バナー画像を作る際には、より魅力的と思える表現”キャッチーな言葉”でひきつけることが常套手段です。
食品の場合「厚切り」「とろける」など商品の状態が伝わるような表現がよしとされています。

そのような事はもう知っているよ と言われそうですので、本日はもう一工夫のお話です。

 

 

●セールスのテクニックとして「緊急性」を取り上げる

キャンペーンやタイムセールといった事で、「今だけ」と煽る方法です。
たとえが悪いですが、これは、最近のオレオレ詐欺などでも
使われている手法で、とにかく「緊急事態」「今じゃないとダメ」とあおることで、正常な判断力を
なくさせる効果があるとされています。

 

 

●某有名サイトのバナー画像はさすが

こちらは、とある有名サイトの広告バナーですが、ここにテクニックがいくつも隠されています。

・すべてが対象商品になるように商品画像が入っていない
・「今だけ」「売り切れ次第終了」「今すぐチェック」と緊急性をあおっている
・「毎日更新」と入れることで、今はお目当てのものが無くても次回のチャンスを
謳って再び足を運ばせる
大手のお店や、繁盛店にはヒントが沢山 隠れていますので、たまに自分の商売には関係ない
店舗でも、まずは覗いてみて、そのお店の工夫ポイントを探してみてください。

各店舗様、売れている店舗はおしなべて工夫をされています。

ちょっとの工夫を重ねて売れる店舗を構築していきましょう!