似て非なるもの ネットショップ≒自動販売機

こんにちは
エレクアライズネットショップ実務士の布施です。

 

少し前に友人たちに会う機会があり、なんとんなくネットショップを出すとしたら…のイメージを聞いてみると、「出せば売れる」「勝手にお金を稼いでくれる自動販売機」と思っている者が大半でした。

実際にネットショップを出すと、どうなのでしょうか?

 

楽天の社長が言っていました。「ネットショップは自動販売機とは違う。置いておくだけでは売れない」と

楽天の社長が言っていました。「ネットショップは自動販売機とは違う。置いておくだけでは売れない」と。「なるほど。」と、思わず うなずくような言葉です。しかし残念ですが、これ間違っています。

楽天の社長も勘違いしていますが、自動販売機ですら置いておくだけでは売れません。
ジュースの自動販売機は次のような管理が必要で、一回の訪問に30分以上かかります。

 

  • 自動販売機の管理●
    ・平均3~5日に一度の定期訪問(売れていれば毎日訪問)
    ・売れている製品は左上に配置 (基本コラムからの売り上げによる配置変換)
    ・ポップの張替・見本缶の取り換え
    ・表面の掃除・内部の掃除
    ・ジュースの補充・釣銭用の小銭の補充
    ・イベント、キャンペーン用デコの取り付け
    ・新商品の案内・ポスターの張替・電飾の交換
    ・中にある製品の賞味期限管理
    ・小銭のセレクターの掃除
    ・お金が詰まったり、故障の際の呼び出し対応
    ・盗難事故では警察への届出対応
    ・設置店舗への売り上げ報告
    ・ごみの回収・ごみ箱の掃除

 

物の例えとしての発言とは思いますが、物事には必ず目に見えない努力があり、裏方の作業がたくさんあります。その道に足を踏み入れてみると、初めて分かることが沢山あります。ネットショップも、また然りです。

 

皆様のお店づくりにはそのような、楽天ストアーのノウハウは盛り込まれておりますか?

ネットショップの基本をおさえて、日々 運営作業を行っていますか?

 

恐らく、前述の内容は誰も教えてくれないことと思います。「どうしたら良いかわからない。路頭に迷っている」と電話で吐露される方も、たくさんおります。

 

悩んでいらっしゃる方は一度、弊社までご相談ください。