商品を『伝える』 = コピーライティング

おひなさまを出そうとしたら、節分が終わた後の「大安」の日に出すんだよと、妻に言われました。
ほぉ~と感心しました私ですが、では大安はいつ?と思い、カレンダーを見てみました。
つぎの大安は。。。2月12日。。。1週間以上さきですか。。。長いなー!みなさまはいかがでしょうか?!
エレクアライズ オキです。

 

商品やサービス情報を正しく、魅力的に伝える上で重要になってくるのがコピーライティングの技術です。
コピーライティングスキルは文章を書くスキルではなく、情報を伝えるスキルと言われています。
プレゼンテーションや講演などで幅広く利用できると思いますので、基本5ステップをご紹介いたします。

 

━━━━━━━━━━━━
STEP1.情報集め、整理
━━━━━━━━━━━━

情報を整理することが最初です。コピーライティング技術は、バラバラの情報をまとめあげ、必要としている誰かに伝えることです。

商品やサービスに関して、情報をたくさん集めていくことからはじめ、キーとなるポイントをためていきましょう。

また、商品の特徴だけではなく『ベネフィット』(価値)も出せるだけ出すとベストです。

━━━━━━━━━━━━
STEP2.伝えたい相手は誰?
━━━━━━━━━━━━

次に、誰に伝えるかをしっかり考えます。ここで重要なのは、年齢、性別だけでなく、人物像もしっかり決めていきましょう。

その人のことをしっかり理解しようとすると、必要としているもの、悩んでるものが見えてきたりします。

夢、不安、心配、願望など見つけられると、コピーを作りやすいです。

━━━━━━━━━━━━
STEP3.真に伝えるべきことを決める
━━━━━━━━━━━━

伝える人が決まったら、STEP1で出した情報をピックアップします。

STEP2で決めた人は、なにを望んでいるのでしょうか?

商品やサービスがその人の悩みを解決させるポイントが見つかれば、それを簡潔にまとめます。

文字に落とし込む際に、興味性、具体性、反社会性、ベネフィットの4つを考えます。

==============
1.興味性
==============

伝えたい人は、どんなことに興味を持っているか?より掘り下げます。

その時に相手の心理や感情を知ることが大切です。

ダイエット中の人に、「そのやり方で大丈夫?」という言葉を見せたら、否が応でも興味を持ってしまいます。

==============
2.具体性
==============

商品がどういったものか具体的に特徴を記載します。

数字で表現できるとより明確で分かりやすいです。

==============
3.反社会性(前提を覆す)
==============

一般的に言われていることを覆すと、新しいことに聞こえるため、より魅力を感じます

例えば、食事量を減らせば痩せるは、誰もがわかりますが、

「実は、お肉とごはんを適度に食べたほうが痩せやすいです」なんて書いたとき、お肉好きには、たまらないコピーとなります。

ただし、ウソや犯罪的行為は論外ですので変な誇張表現はしないでください。

==============
4.ベネフィット
==============

ベネフィットは価値のことを指し、与えられる価値について考える必要があります。

前提として、人によってモノの価値は違いますが、「どういった結果をもたらしてくれるのか?」が、みんな気になるところだと思います。

例えば、ダイエットだと、こんなベネフィットがあります。

  • 健康的になる
  • 自身がつく
  • モテるようになりたい
  • プロポーションがよくなる

人によってどれが、一番の願望かはわかりません。最も適したベネフィットを知るために、伝える相手を明確にする必要があります。

━━━━━━━━━━━━
STEP4.言葉をピックアップして短くまとめる
━━━━━━━━━━━━

STEP3で情報がまとまったら、それらを組み合わせたりして短くしていきます。

なぜなら、情報の媒体によっては、文字数やスペースが決められているためです。

ブログや記事のタイトルであれば、28文字程度がベターといわれています。

詳細は別の形で伝えるはずなので、STEP3の4項目、すべてが盛り込めるようになるといいでしょう。

━━━━━━━━━━━━
STEP5.単語を入れ替える
━━━━━━━━━━━━

コピーを見直すため、単語を入れ替えます。

伝える相手によっては、そのコピーが弱かったり、逆に強かったりします。

人は単語によって感じる印象は違います。

ターゲットとなる人の意見を聞きつつ、単語一つ一つを精査することでより良いコピーが出来上がると思います。

━━━━━━━━━━━━
まとめ
━━━━━━━━━━━━

コピーライティングスキルを上達させるために、リサーチをしっかり行い、伝える相手を明確にし、その人が行動するにはどのようなことを伝えればいいかを考えます。

その相手に行動してもらうため、興味性や具体性、反社会性やベネフィットをまとめて伝えることが大切です。

ここがポイント!

・伝える相手を明確にし、相手の行動を明確にする。
・興味性、具体性、反社会性、ベネフィットをまとめる。
・言葉をまとめ、できるだけ短くする

※参考資料:ferret