激震!!Yahoo!ショッピング 2017年1月 大規模な仕様変更のお知らせ #2

こんにちは!!

エレクアライズ制作技術局のYです。

先日Yahoo!ショッピングより、常時SSL(AOSSL)対応についての続報が発表されました。

前回の記事はコチラ

▼Yahoo!ショッピングが提供しているURL(PDF資料)
https://s.yimg.jp/images/biz/storeinfo3/161209-6-1.pdf
▼Yahoo!ショッピング以外が提供しているURL(PDF資料)
https://s.yimg.jp/images/biz/storeinfo3/161209-6-2.pdf

※上記ファイルを閲覧するにはストアアカウントと紐づいたYahoo! JAPAN IDでログインしている必要があります。

上記ファイルを見ると「HTTPSに変更する際にドメイン変更が必要なURL」という欄があり、その個所に〇がついているものが多数あります。

ドメインというのはインターネット上の住所のようなもので、「住所の表記もHTTPS化とともに変わるので対応してくださいね」という案内がYahoo!ショッピングから来ています。

ページを構成するURLを単純にhttpからhttpsに置換すればよいということではないようなので、ドメイン変更されるURLの一覧をきちんと把握して、丁寧に書き換える必要があることがわかりました。

 

・Yahoo!ショッピング常時SSL(AOSSL)対応に伴う、ストアへの影響範囲診断サービス

→貴店の常時SSL(AOSSL)対応に伴う影響と、改修にかかるであろう作業費のお見積もりを5000円(税別)~行います。詳細は弊社ホームページでお問い合わせください。

 

・Yahoo!ショッピング常時SSL(AOSSL)対応に伴う、ストアの改修サービス

→貴店の常時SSL(AOSSL)対応に伴う影響範囲の改修作業を行います。

※事前に診断サービスにて作業費のお見積もりが必要です。

 

追加情報については続報をお待ちください。

続報#3はコチラ

以上